もうすぐ夏ですね、ちょっと島旅しませんか?お得なビーチきっぷが登場!

瑠璃色の海に、思いを馳せる。

こんにちは!シライ(@gameyuuki_)です。
みなさん、今年の夏の旅行先は決まっていますか?

この夏は伊豆大島を始めとする伊豆諸島への旅行なんて、いかがでしょう?
高速ジェット船での往復がオトクになる「ビーチきっぷ」が販売開始となりました。

伊豆諸島ってどこ?

伊豆諸島は東京の南東の海上に広がる大小100余りの島嶼からなる列島。
その中でも人が住んでいる島は大島、利島、新島、式根島、神津島、三宅島、御蔵島、八丈島、青ヶ島の9つの島だけ。

伊豆諸島への主な交通手段は高速ジェット船「セブンアイランド」、大型船「さるびあ丸」と「橘丸」。
浜松町駅から徒歩で約7分ほどの場所にある竹芝客船ターミナルから定期便が就航しています。

今回ご紹介するのは、伊豆諸島へと往復高速ジェット船を利用して約半額で遊びに行けてしまうおトクなきっぷです!

ビーチきっぷで東京の島へ!

実はビーチきっぷですが、2種類あります。
違うのは行き先だけ。大島行きのきっぷは「サマービーチきっぷ」、新島・式根島と神津島行きのきっぷは「ホワイトビーチきっぷ」。
大島だけ、なぜ名前が違うのか…それは大島のビーチは「黒い」からなんです。
ホワイトビーチじゃないですもんね、苦肉の策ってところでしょう←

それでは各きっぷの説明をしていこうと思います!

サマービーチきっぷ

こちらは東京−大島のおトクなきっぷ。
7月の通常運賃は往復で16,640円のところ、なんとこちらのサマービーチきっぷを使うと…7/17〜9/30帰着分が9,000円に!約46%オフです!!
また、7/1〜7/13の期間内に往復される便は更にお得になり、往復おひとり様6,000円に…!驚異的な約63%オフ…。
この機会を逃すのは完全にミスでしょうね…

そして、実は大島航路は熱海からも出ています!
こちらは通常運賃10,460円のところ6,000円に!また、7/1〜13日ですと3,500円になります!
住んでる場所によっては熱海から行ったほうがお得になる可能性まで秘めています…!

ちなみに東京からだと大島までは1時間45分、熱海からだと45分の船旅になります。
高速ジェット船は揺れも少ないので、ちょっと睡眠をとって目を覚ませば…あっという間に島です!

適用期間など、詳しくは公式サイトからご確認、または東海汽船様にお問い合わせください。(後日こちらにも書くかもしれませんが…)

ホワイトビーチきっぷ

続きましてこちらは東京−新島・式根島間と熱海−神津島間のおトクなきっぷ。

まずは新島・式根島の方から紹介していこうと思います。
7月の通常運賃は往復で21,340円のところ、なんとこちらのサマービーチきっぷを使うと11,000円に!約48%オフです!!こちら期間は7/17〜8/10の帰着分。大島と比べるとかなり短いのでご検討されている方は要注意です。
サーフィンでも有名な新島にぜひ、日頃の疲れを癒やしに行ってはいかがでしょう?

続いて、熱海−神津島間のおトクなきっぷのご紹介。

こちらの期間は7/17〜8/31で新島・式根島よりは長めです。
通常運賃、往復おひとり様14,840円のところが8,000円に…!約46%オフですね!

新島・式根島のほうは

往路:東京−新島 復路:式根島−東京
往路:東京−式根島 復路:新島−東京

のコースもあるようなので、気になった方はぜひ東海汽船様へお問い合わせください!

おわりに

今年も夏がすぐ近くまでやってきましたね!
最近は梅雨ですが早いところ、このどんよりとした天気をぶっ飛ばして快晴の青空に顔を出してもらいたいところです!
ぜひみなさま、この夏休みは伊豆諸島に遊びに来てください!お待ちしております〜!

また、以前お知らせしました、こちらのイベントが今週末開催です!ご都合会う方はぜひ足を運んでみては?
離島に詳しい方々も集まっているはずです!