20歳最後の大きい買い物。ついにカメラを買いました。

初めて使った音楽プレーヤーはWALKMAN

初めての自分用パソコンは漢検の合格祝いに買ってもらったVAIO

初めての携帯ゲーム機は週刊少年ジャンプの懸賞で当たったPSP

僕の今までの数多くの「楽しみ」と「新しい発見」を与えてくれたのはSONYでした。

そして…今回、生活に新しい発見や楽しみ、ワクワクを届けてくれるモノ、「カメラ」を買いました。

カメラから離れることになった大学進学

実家には父親の一眼レフがあって、よくそれを借りて山に写真を撮りに行ったり、船の写真を撮りに港に行ったり。近所にある小学校時代のほとんどを過ごした学校(5年生のときに廃校になってしまったため卒業したのは別の学校)へ行ったりしていました。
学校でも「機械に強いから」のような理由でカメラ係を任せられる機会も少なくはなく、自分自身が写っていることが少ないアルバムも多々ありました。

しかし、大学進学を機に本土へ来てからは「写真を撮る」という行為から遠ざかっていました。

撮るシーンといえば、せいぜい大学で友達が面白いことをしそうな時にInstagramのストーリーのカメラを向けることくらい。
高校時代までの自分とは変わって「休日に写真を撮りに散歩に行く」なんてこともなくなってしまいました。

気付いたときには、僕の中から離れていってしまった「カメラと遊ぶ」という日常。
そんな日常にカメラを呼び戻してくれたのは2017年の8月から行っていたベトナム留学でした。

『記録』するためのカメラ

大学の授業の一環で嫌々行くことになった留学でしたが、少しでも思い出を残せれば…という思いから実家で以前使っていたコンデジを借りて持っていきました。
(その時に初めて知った事実だったのですが数年前に発売されたコンデジと最近のスマホだったら、断然スマホの方が高性能なんですね…)

ベトナムではそこそこ写真を撮りました。持っていったコンデジだったり、スマホだったり。今となっては懐かしい思い出です。
そういえばブログに書いた記憶が無いので、ここで少し留学生活の話を。

現地の交通状況
まずは現地の交通状況。深夜になるまで基本ずっとこんな感じ。
車の間を縫うようにしてバイクが入ってくるので、上手く途切れたタイミングを見計らわないと対岸に渡ることは不可能に等しいです。
でも1週間くらいベトナム人の後ろについて渡る練習をすれば誰でも渡れるようになります。

現地のラッシュ時の交通状況
通勤時間帯や、お昼の時間帯には狭い路地だと地獄のようなレベルに。
これはベトナム語の授業中のゲームで優勝した商品で先生が「ブンチャー」というベトナム版のつけ麺のようなものを食べに連れて行ってくれたときに撮った1枚です。
このときは目的地に着くまでに20分ほどかかりました。通常時なら5分もあれば着く道のりです。

Thegioididong.com
続いてはベトナム国内でも大手の携帯ショップ「Thegioididong.com」
日本とは違ってスマートフォンなどとキャリアが別で、ここではスマートフォンなどの関連機器やパソコンを販売しています。
SIMカードを購入しキャリアに加入することも可能ですが、SIMカード自体は露店などでも売っていました(2017年末までの情報なので現在も売っているかは不明です)。
暇な時には大学近くの店舗に入り浸って日本では未発売のスマートフォンを試遊していました。

ベトナムのDAISO
現地にはなんと日本企業も多く進出しており、その中でも100円ショップの「DAISO」は大型ショッピングモールへ行けばほとんど入っていました。
この写真は国内でも有名なビングループが経営している「Vincom Mega Mall Royal City」内にある店舗。
日本とは違って100円均一ではなく、200円均一。日本感覚で買い物をすると、痛い目に会うので注意が必要です…。

ヤバイぬいぐるみ
同ショッピングモール内にある「VinMart」にあったぬいぐるみ。
特定の何とは言いませんが、混ざり合ってアウトでしょう。これは。
ギリギリアウトでもなく、完全にアウトでしょう…。今も売っているのでしょうか、気になるところです。

ハロン湾近くのホテルからの景色
これは旅行で行った世界遺産のハロン湾…の近くのホテルからの景色。
ホテル近辺で栄えていたのは目の前のこのストリートと奥の遊園地くらい。
シーズンオフだったこともあり、遊園地で遊んでいたのは友人たちだけでした笑
(夕飯後にみんなでジェットコースター乗りに行った所、最終入場の1時間前にも関わらず窓口が閉まっており入れませんでした…)

ガラガラのストリート
栄えていたストリートの夜の風景。実は開いているのは左手前のクラブだけ。
奥はひたすら空き店舗が続いています。工事中の様子もチラホラ…再開発中なのでしょうか…?
道路沿いの方のストリートはレーザー光線をガンガン出してくるクラブがあり、夜が深いころまで重低音が響いていました。

ハロン湾へ向かう港
世界遺産のハロン湾へ向かう船が集う港。
屋形船のような船に乗り、出航しました。水路の両脇にはヨーロッパ風の建築物が並んでおり、どことなく水の都・ヴェネツィア(イタリア)を彷彿とさせるような建物が…
あれ?ベトナムが統治下に置かれてたのってフランスでは…

海上に広がる奇岩や島々
出航してしばらく経つとエメラルドグリーンに輝く海上に、奇岩や島々が広がります。
これらは大小合わせて約3000近くあるらしく、その中の数百個には正式名称がしっかりと付けられているそう。

闘鶏岩
今回のクルーズで紹介されたのはこちらの『闘鶏岩(Hòn Trống Mái)』
コチラの岩は2羽の鶏が向かい合って威嚇し合っている様子…に見えるという岩。中々独特なネーミングセンスですよね。

この岩を見たあとに鍾乳洞にも行ったのですが、あまりいい写真が無かったので割愛させていただきます…。

良い意味でも、悪い意味でも影響を受ける時間

隔週の水曜日の夜、目の前にたくさんのカメラが出現する時間があります。多くのことを吸収できるBTPの時間です。

オフラインBTPに来る人の多くは良いカメラを所有しています。
カメラに対してのきちんとした知識が薄い僕にも分かるくらいの良いカメラが目の前に次々と置かれます。

そして飛び交うカメラトーク。これが最近話題の「ジャンルの受動喫煙」というものでしょうか。

物欲をいい感じに刺激してくる人たちが集まっているので、気づくとiPhoneを買っていたり…iPad Proを買っていたり。
カメラに対する物欲を抑えるためにiPhoneを買ったのですが、何ということでしょう。

この度ついにカメラを買ってしまいました。

ついに、カメラを買いました

買ったカメラはSONYのコンパクトデジタルカメラ「DSC-RX100」。
最初にちゃんとカメラ買うときにはSONYが良いな…と、思っていたので念願のSONY製カメラです。
現行機は「DSC-RX100M6」らしいのですが、まずはモデル古くても全然現役として使えそうな初代をチョイスしました。

せっかく買ったけど、まだまともな写真を撮っていません。

朝焼け

これから通勤の道や、休み時間などを利用してコツコツ練習していけたらな…と。
以前のように休日や息抜きでカメラを持って散策をする習慣もつけて行きたいですね。

駅

駅でも軽く1枚撮ってみましたが、あまり納得は行ってないです…。
Lightroomなども使いながら色々と覚えて、無理のない範囲でブログも更新してけたらな…と思っています。

学校生活があまり順調とは言えない感じなので、学業も優先しつつ写真も楽しみたいと思います。

まずは11月の#たけさんぽ東京に参加させていただくので、同イベントを目掛けてコンディション?を上げていきたいところです…!

#たけさんぽ東京 開催!開催日は2018年11月24日(土)! | たけさんぽ

 

シライのひとりごと

フォトウォークなどTwitterから気軽に誘ってください…!