マイペースだけど、もう10年。 #pm1116

2009年1月31日。大好きだった小学校の閉校式典の日。

閉校の大きな要因としては少子高齢化による子供の減少からの統廃合。ちゃんと調べたわけではないけど、きっとそうだと思う。
いつか無くなるだろうな、と思っていたがいざ無くなるとそれはそれで悲しいもの…。
閉校となる年度末までの残りの約2ヶ月、お世話になった学校との思い出を何処かに記すことは出来ないか?と考え、ヤフーブログの門を叩いたのが僕のブログ人生の始まりだ。

当時は日記のようなもの。アメブロで著名人の方々が書いている、日常の報告のような感じ。
閉校するまでの期間、毎日のように友人たちとの他愛もない話を書いてた。
「同級生のAくんと鬼ごっこをしたよ」とか、「6年生とサッカーをしました」みたいな。

でも、やっぱり当時は小学生。
3歳からパソコンに触れていたとはいえども、このような世界のピッチに立ったのは初めて。
楽しくて仕方無い分、すこしやりすぎてしまったところもあった。
今となってはすごい大切な経験を出来た、そう感じている。

中学生になったとき、サッカー部の副顧問の先生にこんなことを言われた。
「何事も、とりあえず10年続けてみろ。文句を言うならその後だ。」
当時は生意気なガキだった(今でも??)ので、13歳の誕生日を迎えた直後にその先生には色々指摘した。
授業のプリントがすこしだけ、見やすくなった気がする。

今は正直、色々なことを学びすぎてしまって「何を書いたらいいのか分からない」状態になってしまっている。
昨年末カメラも購入した。日々、貴重な経験をさせていただいてる。
風景を撮ったり、映像を撮ったり、人物を撮らせていただいたり。
楽しいけど自分の思うような作品が創れていないのも事実。精進していこうと思う。

もうすぐ、あと1ヶ月で『平成』という時代が終わり、次の時代がやってくる。
自分が2つの時代を跨ぐことがあるなんて思っていなかった。
普段は和暦なんて興味なくて、西暦しか使わない。
でも、やっぱり「平成最後の〜」はなんかワクワクする。

両親は昭和、僕たちは平成、僕に子供が出来たら「新元号」。
孫のときにも改元されるのかな、なんてことも考えてしまう。

今月はこの一記事だけ。世間の大学生的には春休みという期間にも関わらず、全然更新できなかったことは反省してる。
でも、今は書きたいことが見つからない。本当に、見つからない。
『マイペースだけど、もう10年。』

CLOGはまだ3年目。これからもマイペースに頑張っていこうと思う。
今年こそは、飛躍の年へ。