いつもとは違う景色。RX100で撮る、青の埼スタ。

先日、埼玉スタジアム2002にて行われた『キリンチャレンジカップ2018 日本代表 対 ウルグアイ代表』の観戦に行ってきました。

おそらく皆さんご存知だとは思いますが、サッカーの国際親善試合です。

今回の試合はワールドカップ後に指揮官に就任した森保一監督が率いる3試合目。
これまでの主力であったメンバーを招集せず若手中心で挑んだ9月シリーズの代表とは違い、既存の主力と前回呼んだ選手を融合させることがテーマだった10月シリーズ。

結果は皆さんご存知の通り。初観戦にして最高の思い出を作ることができました。

また、僕はこの試合の会場となった埼玉スタジアム2002を本拠地とする浦和レッズというクラブを愛するサポーターのひとりです。
普段来る埼スタは赤に染まっているのですが、この日はめずらしく『青』に染まっている姿を見る事ができました。

前置きが長くなってしまいましたが、撮影してきた数百枚の中から厳選したものを紹介していこうと思います。


最後の1枚、この角度の埼玉スタジアム2002のピッチが最もカッコよく埼スタを写すことが出来る角度だと思っています。

写真を撮るのが楽しくなってきました。また新しい写真を撮ったら載せようと思います。